So-net無料ブログ作成

THE ROCKY HORROR PICTURE SHOW in N.Y. [かっちょ映画!]

 僕は、ロックの匂いがする映画が好きだ。音楽が素敵な映画も好きだ。だけど、アメリカの天真爛漫なミュージカル映画はどうしても好きになれない。『ウエストサイド物語』でさえ、最後までちゃんと見たことがない・・・。唯一、僕が好きなミュージカル映画は、

『THE ROCKY HORROR PICTURE SHOW』!!

 サイコーのミュージカル!?映画だ。

 高知では、こんな映画を上映する映画館もなく、たま~に自主上映会みたいなのが、小さな小屋みたいなところで開かれるくらいだったが、僕の部屋では結構頻繁に自主上映会?が開かれていた。見た事がないという友達には、無理やり!?ビデオを見せてたね。僕自身はもう数え切れないくらいこの映画(ビデオ)を見たおかげで、セリフもほとんど覚えてしまって、字幕なしでもわかるほどまでになったよ(決して英語を理解しているわけでなく、展開を覚えてしまっただけなのだが・・・)。

 そして、今から10年近く前になるが、ニューヨークに行った時、この『ロッキーホラーショー』のレイトショーを体験する機会に恵まれた。当時、友達が留学のためNYに住んでいて(彼にもこのビデオを見せて’虜’にしておいたのが良かった!)、2人で見に行こうということになって、深夜、ダウンタウンへ繰り出したのだ。確か、真夜中12時開演くらいだったと思う。劇場に着くとすでに人が並んでいて、人気の高さが窺えた。

 僕ら日本人2人組もその行列に並んでいると、ひとりの若者が手にボードみたいなのを持って、前の方から順番に何かを聞いている。「ここに来るの初めて?」「YES」・・・「名前は?」「XX&OO」・・・「ジャパニーズ?」「YES」・・・見ると、そのボードに僕らの名前を書きいれて、また後ろに並んでいる人に同じ質問を繰り返していく。僕らは「何やろなあ~、何かくれるんちゃう?」とさして気にも留めなかったのだが・・・。

 そして、いよいよ開場。料金はたしか5ドルとか10ドルとかだったかな、「安いな」って感じたのを覚えてる。客層は思ったより普通で、コスプレのヤツもチラホラ見かけるが、僕たちみたいにTシャツにジーンズみたいなヤツもたくさんいた。客がいっぱいになってくると、さっきのボードを手にした若者がいきなりスクリーン前のステージに登場し、「これから名前を呼ばれたヤツは前へ出て来い」・・・「やべえ、俺ら絶対呼ばれるぜ」と言っていたら案の定、「XX&OOフロムジャパン!」なんて呼ばれてしまい、何をするんやろとわくわく(ビクビク?)しながらステージに上がった。他にも15人くらいがステージに上がらされていたが、みんな不安そうだ・・・。実はステージに上がっていたのは”初心者”で、客席の”ベテラン”に挨拶しなさいというセレモニーだったのだ。ステージと客席で何度かコール&レスポンスを繰り返して、僕らは客席へ戻された。

 さあ、いよいよ開演か、と思っていたらいきなりスクリーンにバックスバニーのアニメ映画が上映され始めた。するとどこからか、バニーの扮装をしたヤツが現れ、アニメと同じようにスクリーン前で踊り始めた。既に客席は大盛り上がりだ。何人ものバニーが入れ替わり立ち代り踊り、叫び、会場が暖まった頃、ようやく『ロッキーホラーショー』が始まった。

 映画が上映されたのはいいけれど、画面がよく見えないよ・・・。なぜなら、映画と全く同じコスプレをした集団が、画面のまん前のステージで、映画と全く同じことを演じてるのだ、ちゃんとセリフも言って!。映画を観るんだか、劇を観るんだかどっちやねん!って感じなんだけど(ほとんどスクリーンは見えないんだけどね)、そのコスプレ劇団はすげえ真面目に演じてて、セリフも動きも完璧なのだ。まあ、客席もすげえうるさくて(いちいち野次とか飛ばしてるからなんだけど)、映画を観るというより、まさにトランシルバニアンのパーティに参加してるような感じになってきた。

 『ロッキーホラーショー』に欠かせない小道具、米や新聞紙、トイレットペーパー、クラッカー、紙吹雪・・・なんかもちょうどそのシーンの前になると、下っ端の劇団員みたいなのが、みんなに配るんだよね。完全に客席参加型(強制?)ミュージカル。結婚式のシーンとか、強制的にみんなスタンディングオベーション!、タイムワープでもみんな総立ちでダンス!・・・当然僕らも大盛り上がりで、ものすごく楽しかった。今でも毎週末、この狂乱のパーティは行われているんだろな・・・。

 その後、日本でも銀座や東中野に観に行ったけど、やっぱあそこまではバカになれないね。しかしホント、アメリカ人ってバカ(めっちゃいい意味で!)だなあって思ったよ。

 まだ観たことのない貴方!、DVDには特典映像やオプションで、そのバカバカしい盛り上がりも収録されているので、♪まずは左へジャンプ!~そして右へステ~ップ!!・・・♪から始めてみませんか?(笑)。ローリー主演のヤツもまた演ってくんないかなあ。


nice!(2)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 9

Melody

すごいです!
日本でもこんな感じで上映してほしい~と思ってた。
それを体験されたなんてすごいです!!!
あたしもこの映画大好きなんですよね~
何が?と言われたら映画そのもののかもし出す雰囲気!
いつ観たのかは記憶にはないけれど、、、
ビデオももってるし・・・このBlogをみてまた観たくなっちゃった!
by Melody (2005-05-04 17:13) 

Melody

うちのBlogのお気に入りに入れさせていただきます~
よかったらのぞきにいらしてください。つまんないBlogですが・・・
http://melodyfair.seesaa.net/
by Melody (2005-05-04 17:44) 

ローリー

Melodyさん、どうもありがとうございます。
ニューヨークに行く機会があったらぜひ体験してきてください!ガイドブックには絶対載ってないので、日本人は多分ほとんどいません。
この映画、ほんとに好きな人はトコトン大好き!らしく、僕の友達のマニアはアメリカのファンクラブにまで入会してました(笑)。
by ローリー (2005-05-04 23:09) 

hanao

凄い体験っすね!
しかし、初心者講習があるなんて(笑)。
つうことは、ローリーさんは名簿に登載されたってことっすね。
すげー。
いーなー。「タイムワープ」で踊りてーっす。
今度教えてくださいな。
ではでは。
by hanao (2005-05-06 00:56) 

ローリー

hanaoさん、どーもです。
初心者講習?では、ベテラン組が「なんとかーっ!」って叫ぶと、ステージ上の初心者たちが「なんたらーっ!」って叫び返すんですけど、何て言ったのか忘れちゃいました。それも司会?みたいな人に指示されるんですけどね。
日本でやってもあの”ノリ”は出せないだろうなあ・・・、ホント馬鹿!(めっちゃいい意味で)ですもん(笑)
by ローリー (2005-05-06 22:16) 

ルースターズ

すごーい!!壮観。
ロケンローな光景だ・・。
by ルースターズ (2005-05-07 09:59) 

ローリー

>ルースターズさん、どーもです。
今、思い出しても夢のようなひととき!(笑)でした。おもしろいっていうよりか、”すげえっ!!楽しい!!”っていう感想がぴったりですね。
by ローリー (2005-05-07 18:38) 

初めまして。ローリーさん。
私も東中野で観た記憶ありますよ。
チラシには一緒に踊ろう!盛り上がろう!なんて書いてありましたが、
まぁ結局はそれ程でもなかったですね。
しかし、このローリーさんの記事読むと、すごいですねNYは。
まさにこの感じがこの映画の真の楽しみ方ですものね。
羨ましいです。
by (2005-05-08 00:43) 

ローリー

トチオさん、すみません!!(汗)1ヶ月以上も前のコメントなのに、全く気付きませんでした。TBされて初めて気がついたという・・・、ほんと申し訳ないです、ずっと放置プレイで・・・。
しかし日本でこのノリはなかなか難しいでしょうね。団体で観に行って盛り上げるくらいじゃないと。他の人たちがついてくるかどうかは疑問ですが・・・。
by ローリー (2005-06-21 15:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。