So-net無料ブログ作成
検索選択

PEACE BIRDS ALL STARS ~ HIROSHIMA'87-'97 ['80年代]

 BEAT CHILDの話をこのブログに書いたところ、出演者だった小松康伸さんからコメントを頂いてしまった。現在は、新しいバンドを組んで活躍されてるそうで、千葉マリンスタジアムでロッテの試合前にも演奏されているようなので、そのうち観れるかもしれない。

 小松康伸さんの情報はコチラから http://www6.ocn.ne.jp/~nob-mamo/

 そこで、思い出したイベント『HIROSHIMA 1987-1997』山本コータロー南こうせつを中心に、核廃絶をテーマにして原爆被災者のための施設建設と平和を祈念して、1987年に始まったチャリティイベントである。毎年、数多くのアーチストたちが出演してライブを行い、ラストはその年のテーマソングを出演者みんなで歌っていた。小松康伸も参加している。海外では1985年に、飢餓に苦しむアフリカの人々を救うためLIVE AIDが開催され、”Do They Know It's Christmas?””We Are The World”という2大テーマ曲が大ヒットしたのだが、それをお手本にしたのか、この『HIROSHIMA 1987-1997』でも毎年テーマ曲が作られ、レコーディングされた。このシングルCDには、'87年と'88年のテーマ曲がPEACE BIRDS ALL STARS名義で収められている。

 '87年は”WOW WOW WOW”という曲で、作詩が松井五郎、作曲が玉置浩二だ。参加メンバーはUP-BEAT、安全地帯、尾崎豊、小松康伸、the Reds、久保田利伸、白井貴子、ハウンドドッグ、ヒルビりーバップス、レッドウォリアーズ、ZIG ZAGなどなど・・・。'88年は、”君を守りたい”という曲で、作詩が辻仁成、作曲が小暮武彦という、いきなりロック的になった。こちらの方は、佐野元春、ARB、ゼルダ、エコーズ、バービーボーイズ、ブルーハーツ、レピッシュ、パール、レベッカ、THE SHAMROCK、LOOK、ペッパーボーイズ、ZIG ZAG、ローグなどなど・・・当時のバンドブームを反映するメンバーが大挙参加している。やっぱりLIVE AIDと一緒で、どのフレーズを誰が歌っているのか?っていうのをみんなで当てっこしたのを覚えている。これ以外にもライブにはSIONなんかも参加してたし、すごいメンツが集まってたんだよね。

 僕は、正直このイベントを注意して見ていたのは、最初の数年間で、'90年代に入ってからのテーマ曲はあまり知らない。どの程度成功したのかもよく知らない。CDを買うことによって僕も少しは貢献できただろうか・・・。核問題やその他いろんな事に対して意識を持つってことが大切なんだろうけど、一番難しいことでもあるかな。でも今日は、こうしてちょっとだけでも考えることができたのはいいことかもね。

 広島に行ったら平和公園、原爆ドーム、平和記念資料館にはぜひ行くべきだと思う。必ず感じるものがあるはずだから・・・。あと市民球場もね。

 なんか話がそれちゃったけど、やっぱり平和がいいに決まってる!!


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 10

魚河岸おじさん

今日は、当時僕もこのイベントは注目していました。
何故か写真集まで買ってしまい、ライブ盤も持っています。
「平和がいいに決まってる」 いいことばです。
by 魚河岸おじさん (2005-04-22 18:00) 

ローリー

>魚河岸おじさん様、写真集も出てましたか。ライブ盤は毎年出てましたね。テレビでも放送してたけど、ちゃんと10年間毎年放送してたんかなあ?。終わり頃は、興味をなくしてたんでチェックしてないんですよね。
by ローリー (2005-04-23 21:26) 

ルースターズ

広島は、色んな思いがある街だと思います。
広島からPEACEを。
武器を楽器にと嘉納昌吉もいってましたが、広島から。
興味がなくなるような面子じゃなくて、強烈なラインナップで、
国内外を集めるFESやればいいのに。
by ルースターズ (2005-04-24 07:55) 

ローリー

>ルースターズさん、確かにこういったメッセージ色の強いイベントを毎年、モチベーションを保ったまま続けていくって難しいのかもしれません。やる方も見る方も・・・。5年に1度でいいから世界中の強烈なアーティストを集めるってのも手ですね。そして世界中に発信するとか・・・。言うは易しかな・・・、でも広島に行って資料館とか原爆ドームを見るだけでも十分、考えるきっかけにはなりますね。
by ローリー (2005-04-24 21:51) 

yasunobukomatu

前回は突然の進入失礼いたしました。コメント&URL掲載有難う御座います。たくさんの、記事、レビュー楽しんで、拝見させていただいてます。最高ですね。小松康伸
by yasunobukomatu (2005-04-27 13:18) 

ローリー

いやあ、またまた小松さん、どうもありがとうございます。僕自身が一番楽しんで自分のロック道を振り返っています。まだまだ30男のロックは熱いです!
by ローリー (2005-04-27 20:36) 

nicola★

いたずらココロで検索してみたらこのページに行き着いたよぉw
なので今更コメしちゃうノダw
この前これのVTR観たよ!!
シャムロック出てたからね ̄(=∵=) ̄

あ、再教育中。。。
またゲンショウさんのとこ行こうね♪



by nicola★ (2012-10-30 03:56) 

ローリー

>にこ
懐かしすぎる記事にコメントサンキュ!
ゲンショウさんとこ12月までに行かないとなくなっちゃうよ!
by ローリー (2012-11-05 16:33) 

NO NAME

はじめましてm(__)m

80年代の邦楽ロックに最近はまり、
色々と検索してこちらのblogにたどり着きました・・

楽しい記事、感慨深く拝見させていただきました!

コメントに小松康伸さんご本人さん登場なさってますね!凄いです!
これまた色々調べたら、小松さんの今のバンド1960メンバーさんの中に
尾崎豊さんの「街路樹」のレコーディングメンバーで、
ツアーサポートだった方もいました。衝撃です。
他のメンバーさんもこの時代の元プロたちで結成されてるバンドみたいですね。

アマチュアに紛れてNHKの大会で優勝したとか・・
当たり前ですよねーww
by NO NAME (2013-02-07 15:18) 

ローリー

>NO NAMEさん
コメントありがとうございます!
80年代の邦楽ロック・・・小松さんはじめ結構皆さん今でも頑張ってますよね。やり続けてることが嬉しいです。俺たちも聴き続けてる誇りが持てますね、なんちって。

by ローリー (2013-02-08 18:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。