So-net無料ブログ作成
検索選択

すべてはFROM NOTHING ~ SHADY DOLLS ['80年代]

 '80年代半ば、バンドブームの中で、いわゆるビートパンクとは違った音楽性を売りにするバンドが次々と登場してきた。バッドボーイズロック!(またセンスのかけらもないネーミングだなあ・・・)とロック雑誌などでひとくくりにされていたバンドたち、代表的なのはZIGGYRED WARRIORSといったところか。アメリカではGUNS'N'ROSESが登場して、L.A.バッドボーイズ!なんてヒットチャートを賑わしていた頃、NEW YORK DOLLSHANOI ROCKSなんかをルーツとする・・・ビートパンクとハードロックの狭間に咲いたあだ花!?ともいうべきバンドたち。

 そんなバンドの中、僕が一番好きでよく聴いていたのがSHADY DOLLSだ。

 大矢侑史のワイルドシャウトなボーカル、スライダースのルーズさにはかなわないが、いい感じのルーズさと性急なビート感覚を併せ持つ塚本晃高木克とのツインギター”ひとりじゃ広すぎるTELEPHONE BOX””ひとりぼっちの吉祥寺駅前”のようにツボを押えたバラードも良かったね。でも、一番好きな曲は2ndアルバム『BLOW YOUR MIND』に入っている”すべてはFROM NOTHING”、歌詞にヤラレタ。

 ♪~だけどここから見える灰色の空は~毎日少しずつ違った顔を自分で選んでるのさ~そうさここから見える灰色の街で~俺はどっかに落っことしてきた自分を探しに行こう~・・・♪ 

 僕は高知の真っ青な空(笑)を見て、漠然とした自分の将来について考えてみたりしたもんだ。

 当時ZIGGYが僕の周りでも大人気だったのだが、なぜか僕はあんまり好きになれず(ちょっとハードロック寄りだったよねえサウンドが・・・)、このシェイディドールズを一押ししてたんだけど、残念なことに結局、生のライブを体験することが出来なかった。

 その後、ギターの塚本は元KATZE中村敦HEAVENというユニットを組んで活動していた。そこまではCDを買ってフォローしていたが、その後聴かなくなってしまった。でも最近、ライブハウスの出演者欄に大矢侑史塚本晃高木克なんかの名前を見つけるとまたちょっと胸がざわついちゃったりするのだ。


nice!(2)  コメント(22)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 22

PEEWEE

うわ~ もうローリーさんには毎回泣かされますよ。 私もZIGGYよりSHADY DOLLSでしたね。 この間少しテープを引っ張り出したのでちょうど真横に
ROUGH DIAMONDのテープがあったので聞きながら書かせて頂いています。
私も すべてはFROM~の歌詞のあの部分にやられました。 なんでしょう、
SHADYは派手さはなく、すごく売れたバンドではなかったと思いましたが
ひっそりかっこ良かったバンドだなと思いました。 男のロックで、でも夢も
少年っぽさもあって、フラフラせず自分達のロックをしっかりやっていたバンドだと思いました。 ローリーさん、今日もありがとう!
by PEEWEE (2005-04-18 23:08) 

dropkick

うひ。
これまたまた。俺、野音で塚本LAST見ました。。。
チューインガムも飛ばしてきやした。あ、SLIDERSの前座でも見たかな。
ユージの声がイイ。SIONと舎弟関係でしたね。
俺、『裸の詩』って曲が一番好きなんですよー。
たまに鼻歌で。。。
by dropkick (2005-04-19 00:23) 

ローリー

>PEEWEEさん、どうもです。
僕は、アナログLP3枚眺めながら、「PAST WORKS」というベスト盤のCDを聴きながら書きましたよ。売れなくったってカッチョいいバンドはたくさんありますよ、逆に売れないからこそカッコよく見えたりして・・・。バブルのようなバンドブームの中にもキラリと光るダイヤモンドがあったってことです(笑)。
by ローリー (2005-04-19 23:17) 

ローリー

>tetsuya696さん、まいど。ユージとSIONかあ・・・ちょっと声の雰囲気似てるかも。
「いえ~い!~チューインガムさぁ~!!」っすね、いいなあ。もちろん『裸の詩』もいい曲ですね!
by ローリー (2005-04-19 23:23) 

あや

恥ずかしながら、私はそれ程シェイディに詳しくはないのですが、
若い頃(丁度、18~20才の頃)の思い出がいっぱいありまして、
ふと、思い出し検索してみたらここにたどり着きました。
『ひとりぼっちの吉祥寺駅前』を今更ながら、
名曲だと噛み締めています。

まだCD等々入手可能なんでしょうか?
by あや (2005-05-08 01:00) 

ローリー

>あや様
シェイディドールズ再評価!の気運が高まってきています(ココだけですが)。
いい曲は色あせないんだと思います。
CDは、中古屋をこまめに探すとびっくりするような安値で売ってたりしますよ。amazonでも売ってますから、廃盤ではないかもしれませんね。
by ローリー (2005-05-08 10:16) 

やすこ

勝手に宣伝です~(笑)。
NOWHERE(塚本晃・三輪雅也・伊藤孝喜)のニューアルバムが5月24日に発売されます。
で、試聴サイトがあるそうなので是非お聴きくださいませ。

 http://officestone.net/nowhere/special

ローリーさん、海外出張お気をつけていってらっしゃいませませ。ニュースネタにならないことを祈ってます(笑)。
by やすこ (2006-04-10 21:17) 

ローリー

>やすこさま
NOWHERE聴いてみます!
海外出張は、ゴールデンウィークのいろんな誘惑から逃れられるのが唯一のいいとこかな。行きたいライブとかいっぱいあったのになあ~・・・。
by ローリー (2006-04-12 14:56) 

Blue

なつかしいですね。最後にシェイディのライブに行ったのは、阪神大震災のまえですね。三宮のチキンジョージです。そのあと、俺が沖縄にいってしまったことで、シェイディとは無関係になっちゃいました。印象に残っていたのは、”sing a song”ですね。最初、「自画像、自画像」と聞こえたので、何を言いたいのだろう?なんて思ってました。その歌詞を解明すべく、CD屋に行ったのですが、廃盤ですと言われました。でも、大矢郁史がまだやってるなら、聴きにいきたいですね。
by Blue (2007-03-05 20:58) 

ローリー

>Blueさま
「自画像・・・」わはは、確かに聴こえるかも(笑
大矢侑史は何枚かソロアルバム出して、今も現役で頑張っていますよ。
http://ohyayuji.com/index.htm
Blueさんは今も沖縄在住ですか?ユージは沖縄音楽にもかなりの影響を受けてますよ。
http://blog.so-net.ne.jp/rolly18/2006-04-29
これならアマゾンで買えるかもしれません。
by ローリー (2007-03-05 22:11) 

マッチ

はじめまして。当時よく新宿ACBに通いました。
その頃活躍されていた方のblogが下記にありますよ。
http://assrock.blog112.fc2.com/blog-entry-26.html
by マッチ (2007-08-20 10:37) 

ローリー

>マッチさま
こちらこそはじめまして。
いや〜面白い!一気に読んじゃいましたよ!!
僕はACBといえばスライダース・・・実際観にいったことはないけど(笑
田舎者にとっては雑誌の記事に出て来るライブハウスは憧れの的でしたよ。
by ローリー (2007-08-20 23:23) 

やすこ

いろんな記事に出てくる人は誰なのか?!と
興味津々で読んじゃいました、私も(笑)。

しかしお孫さんのゆいちゃんがかわいい・・。
あっ!うちのゆいちゃん(10歳・下の娘)もかわいいですよ・・ツンデレで(爆)。
by やすこ (2007-08-24 00:25) 

ローリー

>やすこ様
ね〜誰なんでしょう?
メタル系の方々が多く登場してませんでしたか?
by ローリー (2007-08-24 14:38) 

やすこ

ゆうじは弾き語りではなくてバンドです。
というより彼はギターを人前で弾けるほどの技量はないんじゃ・・?
バイオリンの弾き語りは無理そうだし(笑)。

シオンライブ、惹かれますが10月10日って体育の日じゃないんですよね。平日か。。
おまけにチケットすぐ売り切れそうですよね。。。うんぎゃーー(悩)。
by やすこ (2007-08-27 14:16) 

ローリー

>やすこ様
そうか、10月10日って休日じゃないんだね!
もう体育の日って感覚が染み付いてるよ。
平日で20:00開演だと僕らサラリーマンにはありがたいんだけどね。
チケットは多分売り切れないんじゃないかな〜多分ね。
そこまで人気ないんじゃ・・・(笑
by ローリー (2007-09-01 16:04) 

波野井露楠

はじめまして!
R&Rに魅せられた小学校教員、波野井露楠と申します。
久しぶりにシェイディを聴き、そのすばらしさを改めて実感し、思わず記事にしてしまったのですが、同じようにシェイディを愛する方のブログを発見し、ついコメントさせていただいてしまいました。
私も、20年ほど前、学校に通う電車の中で「すべてはFROM NOTHING」を聴き、よく窓の外の灰色の空を見つめ物思いにふけったものでした。
メンバーは今でも音楽を続けているようですが、できればまたシェイディとしてのステージを観たいと思う今日この頃です…。
by 波野井露楠 (2007-10-08 08:56) 

ローリー

>波野井露楠さま
コメントありがとうございます。
小学校教員とのことですが、R&Rの素晴らしさをぜひ後の世代に伝えていってください(笑
シェイディーもあと何年後かに再び脚光を浴びる日が来るかもしれません!
by ローリー (2007-10-08 19:48) 

のび

かれこれ20年SHADY聞きながら通勤してる40代です。
たまたま見つけたページでSHADYが熱く語られていて、嬉しくてついつい書き込みしてしまいました。
就職で東京来て原宿のホコ天ふらふらしてたら、でっかいトラックの荷台が『ガーっ』開いて中からSHADYが出てきたときには飲み物吹き出しました。なんて偶然!
雨の野音もいい思い出です。あ〜またLIVEが見たいですね。
R&RはやっぱりLIVE!!
ローリーさんのバンドSELECTがかなり自分とかぶっていて一人ニヤニヤしている41歳です。
by のび (2010-11-26 00:40) 

ローリー

>のびさん
コメントありがとうございます!ほぼ同世代ですね(笑)
ゆうじはすっかりオヤジになってしまいました。SHADYの頃のあのゾクッとするようなカッコ良さというか、色気というか・・・あんな感じのロックバンドって最近見ないですね。
原宿のホコ天は地方在住の俺にとっては、「宝島」の中の世界だったので、リアルに見てる人はうらやましいです。

by ローリー (2010-11-28 11:22) 

あをちゃん

はじめまして!高校時代(20年以上前)に、shadyを知って、20代中盤の結婚するまで、shadyのliveに通い詰めてました!私の遅い?青春そのものです!!!ここを見つけて、ホント感激です!shadyは、曲が良いのはもちろんですが、歌詞が大好きで、本当に心にしみてきます!
by あをちゃん (2011-10-18 11:48) 

ローリー

>あをちゃんさん
コメントありがとうございます!
僕も青春です(笑)
再結成など・・・ないんでしょうなぁ・・・。
by ローリー (2011-10-21 14:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。