So-net無料ブログ作成

初めての夏フェス!~BEAT CHILD ['80年代]

 夏の野外ライブといえば、フジロック?サマソニ?アラバキ?ロッキンオン?・・・そろそろ出演者などが発表になって、どれに行こうかなんて悩んでしまう時期である。

 1987年8月22日(土)~23日(日)、熊本県阿蘇山麓(アスペクタ)で行われた『BEAT CHILD』というイベント。僕にとって忘れられないライブのひとつだ。まず出演者が凄い、THE HEART(オープニングアクト)、THE BLUE HEARTS小松康伸(どこ行った?)、岡村靖幸UP-BEATRED WARRIORS白井貴子THE STREET SLIDERS渡辺美里尾崎豊BOOWYハウンドドッグ佐野元春、という当時の超豪華メンバー。22日の午後6時スタートで23日の朝6時終了予定という12時間のオールナイトライブだ。

 友達の車(中古のマークⅡ)に4人乗り込み、前日の深夜に高知を出発した僕らは車中で、出演バンドのテープをガンガンにかけながら盛り上がっていた。高知から熊本まで、車とフェリーで7、8時間くらいかかったろうか?(もっとかな)高速道路がまだ整備されていなくて、延々と山道を走った気がする。大分県佐伯市に入ってしばらく走った頃、突然車のボンネットから白煙が!水温計を見るとレッドゾーンに!・・・。僕らはあわてて車を路肩に止め、しばらく休憩することにした。なんか波乱の予感?、そして、なんとかそのポンコツで熊本市まで到達。帰りこの車大丈夫かなあ、と一抹の不安を残しつつも、長時間のライブに備え、食料の買いだしをすることにした。一瞬、「トレーナーとかあった方がいいかなあ」、なんて思ったりしたものの、あまりに熱い真夏の日差しの下、「Tシャツがもう1枚くらいあればいけるやろ」という甘い考えで防寒具や雨カッパさえ買わず、お気楽4人組はTシャツにGパン、スニーカーという格好でライブに挑むことになる。

 阿蘇山に入る道はすでに大渋滞。やっとのことで、駐車場に到着すると物凄い数の車が止まっているが、ライブ会場らしきものは全然見当たらない。聞けば、ここからシャトルバスで会場に向かうらしい。またここからが遠い遠い・・・。小一時間バスに揺られてようやく会場に着いた。「おいおい駐車場まで遠すぎるでえ~帰り大変やろなあ、混むでえ~」などと言いながらもまだこの時は、ライブへの期待感でいっぱいで、自分たちがどんだけ無防備で参加しているのか分かっていなかった。

 会場は芝生の上にロープでブロックが仕切られており、その中で自由にシートを敷いてビールを飲んだりしながら開演を待つ。さっきまで晴れていた空はだんだんと曇ってきて、しかもだいぶ涼しい・・・(標高も結構高いところだからね)。台風が近付いているのも知らず、「まあ、ライブで盛り上がれば熱くなるよ」なんてまだ楽観的な発言・・・。午後5時過ぎくらいか、開演時間前にもかかわらずステージ上でバンドが演奏を始めた。デビュー前のTHE HEARTだったが、この時はなんていうバンドか誰も知らなかった。僕らは、ビールを飲み、つまみを食べながら、この開放的なライブ、初めての大規模な野外コンサートへの期待感でいっぱいだった。数時間後に待つ地獄のことなど露とも思わずに・・・。

 

つづく・・・。


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 14

rqnrh

いっきに読ませてもらいました。
多分、同年代ですね。懐かしいバンドがいっぱい出てきてワクワクしました。
ちなみに当時私が好きだったのはストリートスライダース、デットエンド、ウイラード、ライダース。洋楽ではダントツでザ・スミス。あと90年代ですが、ライドやマイブラッディーバレンタイン、スワーブドライバー、ソニックユース。
クラッシュも好きでしたよ。クラッシュが出てた映画・・・そうそう「ルードボーイ」
なんていう映画も見ました。それとストリートビーツはえっと、確か「賢い愚か者」だったっけかな?その曲は好きでした。
これからも更新、楽しみにしております
by rqnrh (2005-04-01 23:29) 

ローリー

>rqnrhさん、コメントありがとうございます。スライダースやライダースの話もこれからしようと思ってます。ビーツの「賢い愚か者」は3枚目(1990年!)のアルバムですね。メジャーからマイナーまでまだまだロック道を辿る旅は終わらないので(笑)また遊びに来てください。
by ローリー (2005-04-02 14:46) 

Yasuobu Komatsu

http://www6.ocn.ne.jp/~nob-mamo/
by Yasuobu Komatsu (2005-04-20 18:20) 

Yasunobu komatsu

まだ生きてますよ。
by Yasunobu komatsu (2005-04-20 18:24) 

ローリー

小松さん!・・・(汗)、大変失礼いたしました。「鏡の中の偽りのフェイス」は聴いていました。千葉ロッテの試合で歌うんですか、みんなに言っておきます!これからも頑張ってください。
by ローリー (2005-04-20 20:38) 

一緒に見た地獄

また来てしまいました。Be-Modernファーストを¥50で購入したものです。
いきなり、BEATCHILDのパンフにぶち当たったのでまたもや書き込みを・・・。
今現在夏フェス花盛りで、売り切れも当たり前ですが、私は微塵も興味がありません。やはり、トラウマでしょうか。
リゾートファッションで行ってしまった青さゆえ、立錐の余地も無い救護室で音だけを聞いていまいした。死ぬほど帰りたかったです。
確か佐野元春と一緒にエコーズとSHAKESが出た気がするのだけど・・・不確かなのが悲しいです。SHAKES、かなり見たかった。
今年、ライジングサンに誘われましたが、速攻お断りしました。フッ
by 一緒に見た地獄 (2005-08-27 00:20) 

ローリー

どうも~、いやあ一緒でしたか。野外フェスの概念?が確立されていなかったあの頃、真夏の熊本、阿蘇!と聞いて寒いと連想できる人はいないでしょう。あの救護室!今となってはいい思い出!?ですね。
元春の時は辻仁成が出たのは知ってますが、SHAKESも出たんでしたっけ?
僕は、バスの窓から元春を眺めてました・・・(悲)。
ところで、SHAKES!復活してますよ→http://sound.jp/shakes/index.html
by ローリー (2005-08-29 20:30) 

NO NAME

ありがとうございます。実は私も、思い出した頃に密かにチェックしてたりしました。
去年ぐらいは、来年から本格的始動!みたいに大々的に打ち出していたのに、なぜか春先ぐらいにはめっきり静かになっていましたが・・。
SHAKESはライブを90年になるかならないかぐらいに1・2度見たことがありますが、ライブは物凄く上手いのにレコードになると全く魅力が伝わらないように個人的には思います。
また、黒水兄は佐野元春路線で物凄くラジオのDJが素晴らしいのに、あの才能が埋もれているのは勿体無い次第です。九州なのに、東海ラジオのロック版オールナイトニッポンとも言うべき「ロックステーション」、雑音から拾って一生懸命聞いていました。あの番組は、中々に凄いメンツでした。
そういえば数年前、ミュージックステーションをぼんやり見ていたら、ミスチル桜井氏が番組中でなぜか「SHAKE YOUR HIPS」を推薦していました。目が飛び出るかと思いました。
by NO NAME (2005-09-16 22:33) 

ローリー

へえ~、黒水兄のDJ聴いてみたいっす。レコードはプロデューサーの問題ですかねえ・・・、シェイクスってバンドは(黒水氏がかな?)、レコーディングに関しても、ライブに関しても結構頑固だったらしいので、案外不器用でプロモーションとかも苦手なのかもしれませんね。しかし最近はネットで情報が得られるのでそれはありがたいっすね。
by ローリー (2005-09-18 14:05) 

tomo

私は当時高校3年でした。
夏季補習をサボって姉と行きましたよ
土砂降りの会場でトイレに行くのも
田んぼの中をあるくようでした。

帰りのバスまで、廃人の様に
歩いて・・・よく覚えてないです。

ツアーバスの中も泥だらけ(笑)
途中のインターで「足を洗ってください」と
言われたよ

1ゲ月後、読売新聞に
上の写真の人型のロゴが
半紙の大きさに載ってて

「風邪の具合は大丈夫ですか?」

って・・・それだけ

姉を呼んで二人で
ニンマリしました

by tomo (2010-07-09 13:03) 

ローリー

>tomoさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
早朝、バスへと向かう人々の群れはまさにゾンビそのものでしたね〜(笑)
保健所は野戦病院だったし・・・
新聞広告はなかなかシャレてますね(笑)当事者にとっては笑い事ではなかったですが・・・
by ローリー (2010-07-11 18:34) 

hide

懐かしく思いコメしました。
当時、浪人生の私は友人達とバイトで行きました。
私達はステージの真下にいたんですけど、凄かったというか過酷でしたね~雨が・・・
トイレに行ったらスライダースの方と鉢合わせしたり、白井貴子は雨の中Tシャツ一枚だったけど、実はノーブラでモニターでバッチリだったという・・・懐かしいけどスタッフは地獄でした
by hide (2012-09-11 00:05) 

ローリー

>hideさん
あの嵐の中、アルバイトで入ってたんですか!過酷でしたね〜。夏だし、雨に濡れてもOK!的なノリで地獄を見ましたね。でも、貴重な青春の1ページですよ(笑)
by ローリー (2012-09-14 11:39) 

kako

映画、ごらんになりましたか?
私は前売り券を買って、今日見てきました。
26年前の薄れていた記憶が蘇り、また自分の位置からは見えなかったバックステージや客席、リハーサルの様子も残されていました。
復刻版のパンフレットを買ったので、しまいこんである当時のパンフも取り出して、ならべてみたいです。
by kako (2013-10-27 18:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。