So-net無料ブログ作成
検索選択

「ファイティング80's」 ['80年代]

 TVKテレビ神奈川で80年代に放送されていた音楽番組「ファイティング80's」関東ローカルU局制作のこの番組がなんと、高知県で放送されていた!。今思えば奇跡に近いことである。なぜなら当時高知県には、民放の放送局がたった2つ!しかなかったのだ。NHKの2局と合わせても4チャンネルしかない。

 日本テレビ系列とTBS系列しかなかったので、フジ系の「オレたちひょうきん族」なんて2週間くらい遅れて、しかも土曜日の真昼間にやっていたんだから・・・。

 そんな環境の中、深夜枠とはいえこの「ファイティング80's」が放送されていたのだから、これは僕たちにとってはとても幸せなことだったと思う。この番組を放送することを決めた当時のプロデューサーに拍手!(安かったのかなあ?)

 さて、厳しい管理のもと高校の寮生活を送っていた僕らはいかにしてこの深夜番組を見ていたか?、もちろん真夜中に寮の塀を乗り越えて外へ脱走するのである。消灯時間は午後11時(だったと思うなあ、全然意識したことないから覚えていないが)、それから舎監”カリアゲ”の巡回が始まる。

 僕は”カリアゲ”に見つからないように毎回誰かの部屋に集合して、悪友Nや、先輩たちと一緒に寮を抜け出していた。毎回5,6人くらい。TVを見るのは近所にあった小さな居酒屋”水中銃”、今晩行くぞという合言葉は「じゅう行くぞ」だった。

 ラジオ雑誌レコードでしか知らなかったBANDが演奏しているのを見るのはすごく刺激的だった。ARB佐野元春RCサクセションルースターズTHE MODSシーナ&ザ・ロケッツ・・・・、宇崎竜童や白竜なんかも出とった気がする。今思い出して、一番印象に残っているのは、佐野元春の激しいライブ(大好きだったからね)とARB「さらば相棒」かな。激しく速い曲が大好きな年頃に石橋凌がこの曲をしみじみ歌いあげるのを見てかなりショックを受けた。もちろん「カッコえい~っ!!」の方だ。

 毎週夜中に寮を抜け出しているのだから、バレないはずはない。”カリアゲ”の巡回も足音がしないように歩くようになった。ある晩なんか部屋のドアを開けたら目の前に立ってて、「こんな夜中にどこへ行く」「あっいや、ちょっとトイレに・・・」なんてこともあったし、寮の部屋は2人部屋だったのだが、、相方(中学2年生)が既に電気を消して寝ているにもかかわらず、突然、部屋に入ってきて僕がカモフラージュしたベッドをめくったりもしていたらしい。TVを見終わって帰ってきたと同時に、全館放送で呼び出されたこともあった。

 また、店でも「プロ野球ニュース」を見たい親父とトラブルになったこともある。数では圧倒していたので基本的にはシカトだったが。

 なにしろROCK道にはリスクがつきものなのだ(笑)。

 とにかくこの「ファイティング80's」のおかげで、僕の世界はまた大きく広がった。そして僕の髪の毛は、上へ上へと突っ立っていくのであった。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

ルースターズ

最近、このファイティング80sが、DVD化されましたねぇ。
僕らのような80年代の音楽の映像を目の当たりにすることが無かった世代へこのDVDは、心までもを揺さぶりました。
僕も何本か買いました。全部欲しいくらいです・・・。
ROOSTERSのも当然購入しました。あの大江慎也のピンクのジャケットを復刻すべく、テイラーのオーダーしてぇなぁと常々思います(笑)
可愛いワッペンついてるけど(笑)
by ルースターズ (2005-02-15 23:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。